--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/02/28

我慢できない、踵の痛み、、、


右の踵が痛くてたまらない。。。


歩くのにも足を引きずって、、
病院では、踵の骨が尖っているから痛みが出るという診断。


踵に、直接注射を打つと痛みが無くなるのだけど、
その注射が気絶しそうなほど痛くて
毎回泣きながら注射を受けるそうです。。。

、、、最近、急に踵の骨が尖りだして、、、
なぁんてこと、、あるんでしょうか??


今まで、痛みなんて出ていなかったのに
最近になって出てきた、、

痛みの原因は他にあるかもしれません。。


まず考えたのは、重心の乱れ。

お身体を見せて頂くと、
右に捩れています。

この右捩れ、、
均整では、「右の踵」と「左の親指(足)」に負担過重が出るとされています。

あらあらあら??

そして、次に考えたのは
支配神経。


痛みの出ている踵は、S1(仙骨1番)の神経支配です。

これも、処理しないといけないですね。

お身体に出ている右捩れを、ゆっくりほどいていって。。
仙骨1番の近くの関節、仙腸関節、腰仙関節を整え、、
もちろん、仙骨1番を直接調整。。

立ち上がって頂いた際には
痛みは消えて、楽になったようです。



一月後にいらした際には、
「もう、病院に行って注射しないと無理かなぁと思ってたのに、
あれから嘘のように痛みが消えちゃって、、、」


嬉しいです~~!!
この方向で、引き続き施術していきましょうとご相談。


お客様が嬉しいと、私も嬉しいです。。


↓↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME


413.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。