FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/17

へバーデン結節、、首のつまりから。。

最近、ご来院頂いた男性のお客様。

へバーデン結節にお悩みで、ご来院くださいました。
お仕事柄、手を使うことが多く、指が痛くて仕事にならないと困る、、とのこと。

へバーデン結節は、
指の第一関節の背側にできる骨の変形による膨らみのことで、
多くは女性がなりますが、男性でも発症することがあります。


均整では、へバーデン結節は腎臓の調整をします。

般的に、腎臓に負担のかかる、コーヒー、アルコール、甘いものなどを断つと
症状が改善されるといわれています。


もちろん、日常的に甘いものを沢山食べ、コーヒーを大量に摂取する方には効果的だと思います。

しかし、それだけではありません。


この方の場合も、コーヒー、甘いものを断ったのに、一向に良くなる気配がないとのことでした。

お体の歪みや、内臓の疲れなど、ご自分ではどうしようも出来ないこともあります。

もともとは生活習慣から始まったものだとしても、
症状がひどくなるにつれ、お手伝いが必要になると思います。


指の関節を一つ一つ、痛み、違和感などをお伺いしながら丁寧に調整し、
曲がらなかった指が曲がるように、
痛かったところが痛くなくなるように施術していきます。

最後に残った指の違和感は、
指に行っている神経を開放することで調整していきます。


頚椎の6番、7番の間を押さえて、指を曲げたり、伸ばしたりして楽になるか確認します。
押さえることによって楽になったら、そのまま1、2分じっとそこを緩めます。

さっきまで、指がぴったり曲げれなかったのですが、
それが手のひらにつくようになり、痛みも取れたようです。

違和感は残るものの、最初に比べるとびっくりするくらい可動域が増しています。


何度も施術を重ね、ゆっくりと身体を整えていくことが大切です。



↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。