FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/01

呼吸と肋骨。。と、側頭骨。


「呼吸が浅い。。」
「息が吸えない、、」


といった症状のお客様が、時折いらっしゃいます。

原因は様々のようですが、
私たちはそれを楽にするのみ、、、


肋骨をゆっくりとゆるめて、可動性をつけて、、
胸に引っ張られるように緊張していた大胸筋をゆるめる、、、


この、動きの悪くなった肋骨を緩めるってこと、、とっても大事です。

それから、それから。
頭の骨です。
こめかみの上に位置する「側頭骨」を調整します。

ここ。呼吸に関係あるんです、、、

え~??
頭の骨がっ!?

って感じですよね。。

どう動かすのか、文章で上手に説明できないんですが、
ここは、呼吸にあわせて動いています。

その動きを助けるように動かしてあげちゃう。
すると、息が胸にすっと入って、呼吸が楽になります。


「???」
ってなっているお客様が多いです。


硬くなった肋骨は、息を吸って膨らもうとする肺が上手に膨らめず、
呼吸に負担をかけます。
それと同時に、上手に動いていない側頭骨も呼吸に負担をかけます。



・・・身体って不思議ですね、、
全部つながってるんですもの。。。



↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。