FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/21

年末年始の暴飲暴食と、膝の痛み。

年末年始の暴飲暴食で、5キロも体重が増えたという、20代の男性。

お仕事が始まって、自転車通勤をしていたら、膝を痛めてしまったとご来院。


年が明けてから多かった膝の痛み。

暴飲暴食→内臓が疲れる→胃→膝の痛み

というルートです。。。


秋口のブログでも、胃と膝については書かせていただきましたが、、、

膝には、胃経という経絡の流れが通っています。
(経絡とは、ツボが通っているラインのこと。)

胃の不調で水の代謝が上手に出来なくなり、全身のむくみ。。
膝の関節にも水がたまり、膝の動きを制限し、痛みが出ます。


今回の場合は、この動きの制限で、膝を伸ばすことが上手に出来なくなっていました。

一度目の調整で、膝の痛みは消えて、楽になったようでした。


2日後、膝の痛みは取れたのだけれど、足首に痛みが出てしまったとのご連絡をいただきました。


みせて頂くと、アキレス腱の炎症でした。

膝はまったく痛みがない。
今度は足首の後ろが痛いとのこと。。

膝が痛かったため、かばっていて自転車のこぎ方がうまくなかったのでしょう。
無理な筋肉の使い方をして、下腿三頭筋(ヒラメ筋、腓腹筋)を使いすぎて、アキレス腱の炎症となったのだと思います。

(アキレス腱は、ふくらはぎのヒラメ筋、腓腹筋をかかとの骨に繋ぐ太い腱)

痛みが出ている1ヶ所を取ると、別の場所の痛みが出てくることがあります。

それは、その痛み(今回は膝)を楽にしようと思って作り出している歪みが原因であったりします。


背中が張ると調整に来ているお客様は、背中はビックリするほど楽になりました。と、
でも、翌日から腰が張るんです、、、

なんていらっしゃったりします。

体は、全体がバランスを保って成り立っています。

痛みが出ているのは一ヶ所かもしれませんが、歪みとしてみると、その痛みをかばおうと、楽にしようとして新たな歪みを作り出します。

これも、体のすごいところです!!


年末年始の飲みすぎ、食べすぎで、お体に痛みが出てしまったお客様が沢山いらっしゃいました。。

どうぞお体を大切になさってくださいね。。





↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。