FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/11

眩暈と腎臓。

「今日は、朝から眩暈がして、、、天井が揺れるんです。」

毎月、施術を受けにいらっしゃる60代の女性。

この女性のいつもの施術の中心は「腎臓」


この日も、左側の腎臓がパンパンに張って、背中をガチガチにしてご来院なさいました。


「目を閉じると、くるくるまわるので目を閉じるのが怖いんです、、」


・・・なるほど、、
先にその眩暈をとってしまわないとですね、、、

施術は、腎臓を弛める調整。
背骨で触ったのはたった3箇所。


腎臓に深く関係している、
胸椎6番、12番、腰椎2番。

この3箇所で、腎臓が弛み、背中の張りも落ち着きました。


開始5分強。
「眩暈、とまりました??」

「あっ。。まわってないです!!」


・・・やっぱり腎臓でしたね。。

この時期、夏の冷えの後遺症による、
膝の痛み、腰痛、眩暈などをうったえるお客様が増えています。

冷えに弱い、胃、腎臓。
夏の冷たい飲み物、冷房に、シャワーで簡単に済ませたり。。

秋になって一気に涼しくなり、油断していて明け方の寒さで目が覚める。。

過ごしやすくなってきたものの、体には夏の冷えが残っています。

内臓が疲れて、眩暈を起こしたり、膝が痛くなったり、、
体の大切なサインです!!!


「秋の初めに体調を崩すことが多くないですか??」

「!!!帯状疱疹が出たのも、そういえば9月でした!!!」



・・・ですよね。。

毎年、夏を気にかけて過ごしてあげると、秋の不調がなくなると思います。

体に無理はききません。
年齢を重ねれば、なおさらのこと。

無理できてしまう、体力があるから。。なんて思ってませんか???

元気に動いているつもりでも、内臓は疲れているかも知れません!!

たった一つの自分の体です。
大切にしてあげて下さいね。。

↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。