FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/11

無力性便秘、痙攣性便秘。


便秘、と一言で言っても原因は様々。
大きく分けると2つに分類出来ます。

無力性便秘と痙攣性便秘です。


無力性便秘は腸の交感神経がレベルが高くなって起こる便秘。
痙攣性便秘は腸の副交感神経のレベルが高くなって起こる便秘です。

つまり、交感神経が高いのか、副交感神経が高いのか、
どちらによって起こっている便秘か見きわめるのです。

どちらの神経のレベルが高くなりすぎても、腸は上手に働いてくれません。
交感神経と副交感神経、この2つのバランスが上手にとれる状態でないといけないのです。

どうやって確認するのか??
…均整って面白いんです。

右側の側頭がふくれていたら痙攣性便秘。
左側の側頭がふくれていると無力性便秘です。

…頭の形で確認するんです!!

今回のお客様は、無力性便秘でした。

背骨から刺激を入れ、硬くなっていたお腹も調整。
その後、2週間たってご来院頂きましたが、調子も少しずつ整って来たようです!!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。