2016/07/15

合う靴がない、、好きな靴がはけない。。


いつも出てくる、右のくるぶしの下側の痛み。。
長く歩くと痛くなったり、大好きなスポーツをすると痛みが出てくる、、、

左右の足をくらべてみると、くるぶしの下側にある骨が出っ張っています。
舟状骨(しゅうじょうこつ)という骨です。

bone_foot.gif


それから、2本ある脚の骨の内側の
脛骨(けいこつ)の内側の下、この位置が左足に比べるとだいぶ前にきていました。

この脛骨と舟状骨は靭帯によって繋がっています。
ですから。。。

その出っ張っている部分を元に戻るように押し込んでみると・・・
あら不思議!!
出っ張っていた舟状骨がもとの場所に戻るじゃありませんか!!


この方、可愛い靴が履きたいのだけど
物によっては、この飛び出した舟状骨が靴にあたってしまって痛みが出てしまう。
先日、シューフィッターにお願いして合う靴を選んでもらったのだけど、
それでも少しだけあたってしまう。。。

何のストレスもなく、好きな靴を履いてほしい。。。


この施術で、何とかなるかもしれない!!
と思うほどの変化でした。

施術が終わって、ご本人もびっくり。
「これは、あの靴も履けそう!!」
と、嬉しそう。

夜になって、お客様からメールが入っていました。
「靴があたらず、足がまったく痛くありません!!
すごいです!!」
と。

これは本当にうれしい。。
痛みもなく、好きな靴を選んで履けるように、、、