2016/06/01

肉離れって施術で何とかなるんですか??


「輪ゴムではじかれたような、、、
パチンという感じ、、」

とか、「パカッと音がして、、、、」


肉離れ、、聞いたことはあるでしょうか??
→急激に筋肉が収縮し、筋膜や筋線維の一部が損傷することを言います。
太ももや、ふくらはぎに多いとされています。

肉離れを起こしたら、アイシングが必要です。
湿布を貼るのではなく、氷嚢や、アイスノンで冷やします。

患部の熱を取るためです。


そして、私たち均整師は施術をお勧めします。
痛みを和らげて、完治までの時間を短くするため。。

ある方は肉離れを起こしてから、一週間程してからご来院。
歩くのに問題はないのだけど、走るのはちょっと怖いかなぁ、、とのこと。

痛みも、少し残っているとのこと。

左のふくらはぎをさぐらせていただくと
硬くなった部分と、本当に微かに凹んだ部分を感じることが出来ました。

凹んだ部分は、筋肉の断裂した部分のようです。

硬くなった部分の筋肉を両手で優しく掴んで
緩むように、緩むように、ゆっくり施術していきます。


痛みをかばうように、一生懸命使っていた身体は
歪みもいつもよりも出ています。

きれいに整え、痛めた筋肉の緊張をとって
立ち上がっていただくときが、
一番ドキドキします。。

「どど、、どうでしょう、、、」


「最初にあった痛み、違和感が取れてます!」

あぁ~よかったぁ、、と一安心。。


二週間後に来ていただいたときは、施術後、すごく楽になって、、、
もう走れるし特に気にならないとのこと。。

患部は、丁寧に触ると少しだけ硬結が残っていたので
これを整えました。


肉離れなんて、冷やして安静しか方法ないと思ってたよ、、
というお声を頂きました。


均整に、お手伝いできることがあります。
お近くの均整師に、ご相談下さいね。