2016/04/23

足首が痛いんです。


「ここのところ、足首が痛いんです。」

常連の客様、30代の男性です。
周に1回ほどの激しいスポーツをしていて、ここのところ足首が痛くなるとのこと。

お身体を見せて頂くと、
足首はガッチガチで、可動域が少ない、、、
足の指、甲も硬くなってしまっている。

これじゃぁ、スポーツしたときの衝撃や体重をじょうずに受け止めることができないなぁと。。


また、足まわりの関節だけでなく全身の関節が硬くなっている。
均整では、骨盤型といって関節の開いている(緩い)、閉じている(硬い)と分類される体型です。
これを背骨で調整します。

硬くなっている全身の関節を緩む方向へ。


背骨から、気持ちいい刺激をいれ終わり
足首をまわしてみました。
・・・ぐるぐる回ります!!

足の指も柔らかく動くようになりました。

「いやー。足の指、グーパー出来なかったんだよね」
ですって、、
嬉しそうに動かしてくださいました。

いやいや、、よかったです。


硬い関節は怪我しやすいですもの。
きちんとメンテナンスして、大好きなスポーツに励んでくださいね。

スポンサーサイト
2016/04/15

身体が傾いている気がする、、


「身体が右側に傾いている気がするんです。」

初めていらした、20代の男性。
歩いたり、座ったりしていても右側に傾いている気がする。

お身体を見せて頂くと、左肩が上がり、逆に右肩は下がり、右の骨盤も下がっている。
この姿勢、どこを楽にしているんでしょうか?


身体を右に倒すことで楽になるのは、右側にある臓器です。
肝臓、胆嚢、十二指腸など、、、

ここに不調があり、引っ張られている(守るために)と考えられます。

この方の症状の一つに
「便秘、お腹の張り」というのがありました。

均整では
「肝臓並びに静脈の矛盾は、腸に矛盾を生来する」
とされています。

緊張の出ていた肝臓周辺の臓器を調整し、
楽にするために傾けていた肩や骨盤など、全身を調整。


施術が終わり、立っていただくと、肩の上がり下がりがなくなり骨盤もまっすぐ。
「今どうですか~?」
という質問に、

「何か不思議な感じです!」
とのお答え。

二回目にいらしていただいたのは、1か月後。
しばらく、本当に調子が良くてびっくりして。
お腹の調子もすごいよかったんですよ!!
と大絶賛でした。

嬉しい嬉しい。。
「1か月たって、元に戻ったわけではないけど
また気になってきました。」
とのこと。

定期的に施術を続けていけくことで
身体も歪みづらくなり、痛みや違和感も出づらくなってきます。

1か月に一度のメンテナンス、お勧めしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。