2016/01/20

定期的に施術を受けるメリットとは。


当院では、お客様の症状、状態に応じてご来院頂くペースをご案内しています。

痛みがひどく、状態を早期に改善しなければよくない、またはしたいとき。
1週間に1回の施術をご提案します。
ぎっくり腰などの急性で、かなりひどいときは、三日後のご来院をお勧めすることもあります。

気になる症状、痛みがある場合(一時的でない)2週間に一回の施術を受けて頂けるといいです。

特に気になる症状はないけれど、疲れや歪みが気になる方は、月に一回のメンテナンスを。
(その方の症状や状態によって違います)

最初は週に一回で受けていた方も、症状の改善にともなって、
2週間に一回、3週間に、、と間隔を伸ばしていき、月に一回のメンテナンスに出来ることが理想です。


定期的に受けていくことで、風邪を引きづらく、ぎっくり腰、寝違えなどの急性の症状を予防します。
一年、二年とみていくことで、歪みの出かたが変化してきます。

お客様に、
「先生って、ご自分の身体はどうしてるんですか?」
って聞かれることが多々あります。

自分で手の届くところは、自分ですることもあります。
(内臓など、、)
でも、やっぱり一番さわりたいところ(背中とか、、)はさわれない、、

私自身も、多い時で2週に一回、最低でも月一回のメンテナンスは欠かしません。
均整を定期的に受けてるようになって、1年ごとに身体の変化を感じています。
若かった20代前半よりも歪みが少なく、今のほうが身体が楽なこと。

もちろん、、久しぶりに縄跳びをやって、自分が全然飛べなくなっていることに驚愕したりもします(笑)
年齢に勝てないところももちろんあるけれども、
歪み、むくみの出かたから、コリや内臓の調子も、今のほうが俄然いいのです。
歪みづらくなったぶん、体重も増えづらくなり、痩せやすくなりました。

均整ってすごいなぁって、、、
自分自身の体験をもって、お客様に月に一回のメンテナンスをご提案しています。

唯一無二の自分の身体。
大切に、丁寧に向き合っていきたいですね。
スポンサーサイト
2016/01/03

歳のせい、骨がつぶれちゃってるから。。


88歳の女性。
腰痛がここのところひどいのだけど、病院でレントゲンを撮ってもらったら
骨が潰れていて、歳のせいだから仕方ないですねって。
湿布をもらって帰ってきたんですって、、、

「これって、もう仕方ないんでしょう、、
歳で骨もつぶれちゃってるしね、、」

んー??
いや、それが痛みの原因とはわかりませんが、
そんなこと言われたら、そんなことないです!!って
歳のせいなんかにしたくないですっ!!
ってなるのが均整師。。。

座っても、起きても痛い。
一階で暮らしているので、気が付かなかったのだけど
最近、階段も登れなくなったと気が付いて、、、


それから、背中が曲がっていて仰向けが痛いんですって。
背骨が真っすぐに伸びないから、床にあたっちゃうの。

まずは、うつ伏せから、、
ゆるゆるとゆっくり緩めていきます。
88歳の女性ともなると、骨がもろくなっていると心配。

身体の負担にならないように、
ゆっくり、ゆっくり。

背中が伸びてきたので、
仰向けに、、
うん、、痛くないみたい。

足先、足首、、お腹も緩めて、、、
腰と密接に関係している首も調整。

終わって、立ち上げって頂くと。。。
「あれ?背中伸びたみたい??・・・痛くないよ。」


随分真っすぐ立てて、最初よりも足取りも軽く、、
ご自分で、壁で背中がつくかどうか確認、、(かわいい。。)

「こんなに真っすぐになったのいつぶりかねぇ。。。」
なんておっしゃって頂きました。

何年も持っている腰痛、一回で痛みがなくなるわけではありません。
座っていただいても痛みはなく、立つときもスッと立てて。。

後日、いつも行かないのに
一人で散歩に行っちゃったと聞きました(笑)

やっぱり、長く歩くと痛みは出るけれど
前よりはずいぶん楽だよと、、、

初めて受けて頂いた均整。
定期的にケアできると、生活がもっと楽になると思います。

歳のせいだからと諦めているご家族、、
試しに受けていただくのもいいかもしれません。
ご相談下さいね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。