2015/05/19

アキレス腱の痛み、、どこから?? 頭??腰??


学生時代に、ラグビーをやっていたお客様。
30代の男性です。

3月から週一で、またラグビーを始めたそうです。

週一で続けて一ヶ月半が過ぎた頃、両足のアキレス腱が痛み出したそうです。
左足を10とするなら、右足は7、、、どっちも強く痛む。。。

ふんふんと、お話を聞きながら、、、
ちょっと頭と気を使うことが多かったのかしら、、何て思いました。

スポーツ選手が、アキレス腱を切ったりしますよね?
このとき、スポーツ選手はストレスを抱えていることが多いのです。
選手として、悩みなどはつきないのだと思いますが、
これがアキレス腱を硬くします。

硬く、伸縮性のなくなったアキレス腱は
いつもと同じ負荷でも耐えきれず、切れてしまうことがあります。

もしも、久しぶりにラグビーをやったことが原因であるなら
1、2度の練習で痛んだはずですよね?

でも、痛くなったのは練習を始めて一ヶ月以上もたってから。。

「最近、ストレスたまること多くないですか?」
「頭、使いすぎてませんか??」

という質問に。。

「4月から、仕事で色々あって、言われてみれば頭を使いすぎてると思う。。」


というお返事でした。

もともと、お身体が丈夫で体力もあり、
自分がストレスに弱いとはこれっぽっちも思っていなかったとのこと。

確かに、胃が痛くなったり、眠れなくなったり、、、
そういったわかりやすい変化はないのかもしれません。。

でも。
身体は正直です。

私たちが気が付かないところに出てきたりするんです。

4月からストレスがかかってしばらくして、、、5月。。。アキレス腱の痛みが出てきて。。。
ほら。。時期が合致しましたね。。

それから、施術を進めていって気になったのは
反り腰が強くなっていること、、

この方の体型として、もともと反り腰ではあるのですが
それが少し強くなり過ぎていること、、、

お聞きすると、
ラグビーは、反り腰で頑張ることが多いスポーツのようです、、、

この反り腰によって負荷のかかっている骨から、アキレス腱にいっている神経が出ています。。
痛みが強くて、なかなか治らないことを考えると
神経の関与も考えなくてはいけません。

痛みの出る要因が重なり、自分の身体の力ではリカバリー出来なくなってしまったんですね。。


反り腰に、ふくらはぎの張り、、ストレスによる歪みを取り除いて、、

施術が終わると、硬かったアキレス腱とふくらはぎが緩み、
痛みも随分減ったようです。
10の痛みから→3へ、、

次回のご予約を頂いて、終了です。


運動不足だったからかな、、などと思っても
違うことも多いものです。

ランニングやフットサル、、運動によって出てしまった痛みもご相談くださいね。


↓↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME


2015/05/12

捻挫と消化器って!?


月に一回のペースで、お身体のメンテナンスにいらっしゃる大学生の女の子。
一週間以上前に、左足首をグキッと捻挫してしまって、、

まだ痛みが取れないそうです、、、

あらら、、
施術を進めていくと、消化器の疲れがとってもたまっている様子、、
胃も、肝臓も、十二指腸も、、、
お腹がもろもろお疲れ、、

そりゃあ、足首の捻挫くらいしますわね、、って感じでした。


均整では、捻挫は消化器と深く関係しているとされています。

消化器に負担をかけている方は
腰椎2番を重心の支柱にしています。

また、足首の関節運動の支配神経は腰椎2番。

腰椎2番を整え、消化器の調整をして、全身を整えてから足首の施術。


足首を施術して、先ほど痛かった角度に、、
「痛くないですか??」

って聞いたら。

「えっ?」

「あの、、捻挫したとこ。痛くないです??」

「痛かったの忘れてました!!」

あ、、痛み取れましたね(笑)
よかったです。



「捻挫する、ちょっと前から暴飲暴食続いてたかな??」
って聞いてみると、、やっぱり!!


飲み会が続いていたということで、
消化器が疲れていたんでしょうね、、

大学生とはいえ、あまりご無理せずに、、、ね。


↓↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME




2015/05/06

逆子をくるんと。。妊婦さんの整体


妊娠中、不安になるのが「逆子」ですよね。
この逆子のままだと、帝王切開になります。

出来れば、避けたいなというのがお母さんの心情。

均整では、逆子をくるんと戻すことが出来ます。

え~?
整体で、逆子って治せるの???


って思いますよね。


どうして、逆子になるのかってことが大きいと思うんですが。。

お母さんの身体の歪みが強くて
赤ちゃんにとって、逆子でいることのほうが楽であるということ。。


施術の際には、ほとんどお腹は触りません。
なでるくらい。。

赤ちゃんを動かす、、ではなくって
お母さんの身体の歪みを治し、赤ちゃんに自然とくるんと返ってもらう。


赤ちゃんが、正しい位置で、過ごしやすい環境を整えてあげること。


9ヶ月に入って、まだ逆子が治んなくって、、、
方には、赤ちゃんをくるんとしますが
基本は、お母さんの身体を整えること。

「次の検診には治ってると思いますよ。」
ってお返しします。


で。
やっぱり治ってるんです。

いつのまにか、赤ちゃんがくるんと。


逆子に、腰痛、お腹の張り、、、
妊婦さんの整体、承ります!


↓↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME

daedec44f9adb45aa5f70e0598a8d3c6_s.jpg