2014/07/29

冷えと。。むくみ。


7月も、もう終わり。
暑い日が続いて、建物の中はクーラーがきき過ぎていて、、、

男性は暑いって汗をかいているけど、女性はストールを肩に巻いて。。
オフィスでは、卓上扇風機で涼んでいる男性の横で、膝掛けをしている女性もいるようですね、、


ここのところ、普段よりもむくみが強く出ているお客様がチラホラ。。。

むむむ。。。

・・・冷え、ですね。。

まだ暑さは本番ではないけれど、夏になって冷たいものを口にするのが増え、
湯船にはつからず、シャワーのみ。。

もちろん、室内のエアコンはちょっと強くって。。。


気が付かないうちに、内臓まで冷やしてませんか???

水分の代謝で大事なのは「腎臓」と思われがちですが、それだけではありません。


むくみの天敵。
それは。

「胃」の疲れ、冷えです。


むくみがひどく出ているお客様。
みぞおちの部分を触ってみると、硬くて冷たい。。。

ゆっくり、ゆっくり、冷えを抜いて、、、

あるお客様は、胃の冷えを取っていくと急に汗をかきだして。。。
お顔がピンク色に。


「熱くなっちゃいました??」

とおうかがいすると
「そうなんです、、何だか急に汗がふきだして。。。」

冷えてましたもの~


毎日とは言わなくても、この時期も湯船に浸かって、
体の奥に入り込んでしまった「冷え」をゆっくり取って、、

冷たいものを少し減らしたり、氷を入れないようにしたり、、
なるべく、お体を冷やさないようにして、上手に夏をのりきって頂きたいです。


冷えが強くなってくると、疲れやすくなり、夏バテの原因になります。
どうぞお大事になさってくださいね。



↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME


スポンサーサイト
2014/07/17

脊椎側湾症、、体の様々な痛み。

脊椎側湾症でご来院頂いているお客様。
3度目の施術が終わって、お体の変化を確認しました。

初めていらした際に出ていた症状、
頭痛、首の痛み、肩こり、背中の痛み、股関節周りの痛み、足首の痛み、便秘、胃痛、体がだるい、、、

最近お体で気になるところは、股関節周りの痛みが、施術が終わって2週間過ぎると出てくるそうです。
他の痛みや、違和感はほとんど気にならなくなり、
少し気になっていた不眠や、食欲不振も無くなったようです。


・・・何よりです。

初めて施術を受けた翌日は、びっくりするくらい体がだるくなり、
眠くて眠くてしょうがなくて、ゴロゴロしていたそうです。

2度、3度と施術を受けるたびに翌日に出る症状は軽くなったそうです。

これは、好転反応と言って、施術を受けて体が回復へと向かって動き出しているんです。
まったく出ない方や、一日寝てスッキリする、熱っぽくなる、、など。

その人や、その時々によって違うもの。

施術を受けて頂いた後は、体があつくなったりしても
薬を飲んだり、冷やしたりせず、経過を見るのが大切です。


ゆっくり、ゆっくり、時間をかけて体と向き合って頂きたいです。


↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME

2014/07/09

尻尾が痛いんです!!

「先生、ここんところ、座ると尻尾が痛いんです!!!」

ソファーに座っても、クッションに座っても、尾骨が押されて痛いんですって。


「年だから硬くなっちゃったのかしら。。」


・・・頑張ります。。
今まで痛くなかったんですもの。

関係してくるのは、背骨の可動性の欠如。

背骨と言うのは、いくつもの骨がつながり、
一本のラインになってカーブを描いています。

このカーブで、重心を受け止め、動いています。

このカーブの一箇所がもしも硬くなったとしたら。

バランスをとってカーブを描いているものが、動きが悪くなり、カーブに変化が起こります。


それによって、一番下にある、尾骨が飛び出す形になってしまい、
座ると当たってしまっていたようでした。。

背骨の硬い部分(この方は肩甲骨の下あたり)を解除して、
背骨に動きを出しました。


調整が終わって、ベットに腰掛けて頂くと。。

「あれ??痛くないです!!」

・・・よかったです~
ソファーやクッションよりも、施術用のベットのほうが硬いですもの。


少し様子を見てくださいね、、とお伝えしました。

体って、面白いですね。
まったく関係なく思えるところが痛みの原因だったり、、、

つながっているんですもの、全部。

自分ではわからない痛み、違和感、、
年齢のせいだけではないかもしれません。



気になること、これって何とかなるのかしら、、、と思ったら、、


お気軽に、ご相談下さい。
丁寧に対応させて頂きます。


↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME



2014/07/01

背中から首にかけての痛み、、手が挙がらない、、

初めていらした男性のお客様。
「背中から、首にかけて常に痛い、、」とご来院頂きました。

過去に大きな事故にあい、それ以来、左手も上がりづらいとのこと。

痛みがあるのは、左側。
左の肩甲骨もパンパンに張っています、、

背中で見ると、肝臓の張りが気になります。。。

肝臓は、首の左側の神経の支配が強く、
肩のこりや異常、肩甲骨の張り等と絡みがあることが多いです。


ゆっくりと末端から緩めて、肝臓の緊張をとって、、
「・・・新しい感覚です!! すごいいいですね!!」

とお客様の言葉、楽しんでいるご様子にホッとして。

仰向けになって頂く際に、
「あれ?背中楽ですね。。」


・・・まだまだですよ~~。

事故で入った衝撃が「尾骨」に残っているんだろうなぁと、
尾骨を触ると、ピリピリと痛い様子。。

捻れていた骨盤の歪みをとり、肝臓を調整。

お帰りの際には、肩の可動域が少し増え、最初よりも上がるようになっていました。

うんうん。。
初回なので、ざっくりと体の捻れ、歪みをとったところです。

背中から首にかけての常に痛かった感じは消え、
動かすと突っ張るかな、、というくらいまで落ち着いたようです。




次回からは、ゆっくり肩にアプローチして行きますねと、お話をして終了です。
次にいらっしゃる際に、お体の変化についてお話を聞くのが楽しみです!!!



↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。