2014/04/25

産後のからだ。


「妊娠」に「出産」、、女性の体は大きく変わります。


今日、みせて頂いたのは産後6日目のお母さんのからだ。



産後の骨盤の痛み。
どこが痛いかと言うと、恥骨と仙骨が痛いそうです。

bone_pelvis_pos.gif
                          

・寝返りが出来ない。

・恥骨と仙骨が何をしてても痛い。。

・歩くのもガクガクで何だか怖い…


動きを見ていると、まるでギックリ腰のよう、、


「昨晩、旦那がネットで骨盤の閉め方みたいなのを探してやってくれたんだけど。。。
痛くって、あいたたた、、、とか言ってたら、バキって音がしてひどくなったの。。。」



・・・え~~!?
今日のお約束があったのに~~。。。

一晩、我慢して欲しかったです。。

「・・・愛ですね。」



とはいえ。

産後は、ただ骨盤を閉めればいい!! と、言うわけではありません!!


10ヶ月にも及ぶ妊娠期間、、長時間にわたる出産。

お母さんの体は、大変なことになっています。。


ゆっくり、ゆっくりではありますが、お腹がどんどん大きくなって。。

出産時には骨盤が大きく開き、恥骨も開きます。。

産後は、急に拡がって、中身を出してしまった骨盤はちゃんと元に戻るまではとっても不安定です。。



また、ゆるんでいる状態なので、とっても歪みやすいのです。
妊娠前のもともと持っている歪みも、出てきたりします。。。



そして。
ご自宅に帰ってからも、中々ゆっくりはしていられませんね。

掃除、洗濯、ご飯の支度に、赤ちゃんとの時間。


そりゃぁ、痛みも出ますわね、、


あぁ、、その痛み、、楽にしてあげたいです!!!


まずは。
足首を触ってみると、左右どちらもユルユル。→骨盤が開いています。

足首を直接ゆるめるのではなく、股関節をゆるめます。。→あら不思議。。足首がゆっくり閉まってきます。


骨盤の歪みをゆっくり、ゆっくり取っていきます。

恥骨のキワも、丁寧に丁寧に・・・



骨盤の大きな関節、仙腸関節もゆっくり、痛みが出ないように調整。。。


最後に、骨盤を軽く閉めて、、、終了です。



「起き上がれます??」


「あれ??すっと起き上がれる~~!!」


最初は寝て頂くときも、ちょっとずつ、ちょっとずつと動いて、アイタタタッと声が出ていたんです。。


痛みも無くなり、動けるようになってよかったです。



お母さんの骨盤、、悲鳴をあげていたんでしょうね。。


産後のお母さんの体、きちんとメンテナンスして、これからどんどん重たくなってくる赤ちゃんに備えて下さいね!!



妊婦さんの整体、産後の整体、、ご相談承ります!!!
お問い合わせだけでも、お気軽にどうぞ♪


↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME

2014/04/08

眠りが浅い。。肝臓の緊張。

腰痛でご来院される、常連のお客様。

今日は背中がパンパンです、、、


肝臓かな、、、と思って体をみせて頂く。。

「眠れてます??」

「眠れてないかな、、質がすごい悪いし、目が覚めちゃうんだよね、、」


いつもは、腰が痛いといらっしゃるのに、今回は腰はそんなに気にならない。。
背中が張るそうです。。

「何時に目が覚めちゃうんですか~~?」

「12時ごろに寝て、2時前かな、、、」


この、何でもないような質問ですが、何で時間を聞いたかというと。


漢方では、流注といって経絡の流れが決まっており、活発に働く時間というものがあります。

それに照らし合わせて、どの時間に自然に目が覚めてしまうのか、、、というのをみます。


無題


図で見てみると、この方の起きてしまう時間は、午前2時前。

午前1時から「肝」となっていますね。
これは「肝臓」です。

そこから午前3時の肺までが、肝臓の時間帯なわけです。


睡眠不足や、不規則な生活をおくっていると肝臓に疲れが溜まってしまいます。

調整が終わると、背中の不自然な緊張が消え、腰も伸びた感じ。


肝臓に疲れを溜める、タバコやお酒も控えていただくと、いいかもしれませんね。


毎日、同じ時間に目が覚めてしまう。
という方、参考までに何の臓器が働いている時間なのか、見ていただくといいかもしれません。


・・・ちなみに私は、最近7時台に一度、目が覚めます。

「胃」ですね、、思い当たる節があります。。。。。





↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME