2014/01/27

お薬の毒と、腎臓の疲れ。。腰痛。

最近、、多いなぁと思う腰痛。。

それは、腎臓の疲れからくる腰痛。。


腎臓が疲れてしまう原因は様々。

薬の常用。
塩分、糖分の過剰摂取。
食品添加物。
お水の飲みすぎ。
冷え。。。

先日、初めてご来院頂いた、30代の女性も腎臓から来る腰痛でした。


お体をみせて頂いて、気になったのは「薬毒」。

読んで字のごとく。。お薬の毒。


「普段、何かお薬を飲まれてますか?」

「喘息持ちなので、発作を抑える薬を。。。」

。。やっぱり~~。


ちゃんと、お体に出てますもの~~!!


長年にわたって飲み続けているお薬。。

体にとって、必要なものだと思います。
しかし、それによって内臓に負担をかけているんです、、、

気がついていますか??

口から入れて、ゴックンと、喉もと過ぎれば熱さわすれる。。。

意識ではそうですが、、体はちゃんと働いてくれているのです、、、

長期のお薬の服用によって、腎臓が疲れていたんです。

お薬を飲まなければ、発作が起きてしまいます。

では、どうしたらいのか。。


普段の生活で、腎臓に負担をかけないようにしていただきたいのです。

体を冷やさない。
食品添加物を減らす。
糖分、塩分を控える。。

腎臓によい食べ物を積極的にとる。

腎臓によい食べ物は、漢方では「黒いもの」とされています。

ひじき
わかめ
のり
黒ゴマ
黒豆
きくらげ
古代米
玄米。。。など。

出来ることから、始めて頂きたいのです。


2度目のご来院の際には、とってもビックリされていました。

腰の痛みは一度でほとんど取れたようで、前回とはまた違った軽い痛みとして出ていました。


「均整って全然違うんですね!!」


もう。。。本当に嬉しいです。。
最高のほめ言葉です、、、

この方の場合は、2日後から体がスッキリしはじめたようです。


この効果の出る時間も、お客様によって変ってきます。
当日が一番いいという方、一度寝て翌日がスッキリするという方。。


お体が整って来るまで、2、3週間に1度の調整をお勧め致しました。

内臓を元気にして、腰の痛みやダルさから解放されるよう、お手伝いさせて頂きます!!


↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME


スポンサーサイト
2014/01/21

年末年始の暴飲暴食と、膝の痛み。

年末年始の暴飲暴食で、5キロも体重が増えたという、20代の男性。

お仕事が始まって、自転車通勤をしていたら、膝を痛めてしまったとご来院。


年が明けてから多かった膝の痛み。

暴飲暴食→内臓が疲れる→胃→膝の痛み

というルートです。。。


秋口のブログでも、胃と膝については書かせていただきましたが、、、

膝には、胃経という経絡の流れが通っています。
(経絡とは、ツボが通っているラインのこと。)

胃の不調で水の代謝が上手に出来なくなり、全身のむくみ。。
膝の関節にも水がたまり、膝の動きを制限し、痛みが出ます。


今回の場合は、この動きの制限で、膝を伸ばすことが上手に出来なくなっていました。

一度目の調整で、膝の痛みは消えて、楽になったようでした。


2日後、膝の痛みは取れたのだけれど、足首に痛みが出てしまったとのご連絡をいただきました。


みせて頂くと、アキレス腱の炎症でした。

膝はまったく痛みがない。
今度は足首の後ろが痛いとのこと。。

膝が痛かったため、かばっていて自転車のこぎ方がうまくなかったのでしょう。
無理な筋肉の使い方をして、下腿三頭筋(ヒラメ筋、腓腹筋)を使いすぎて、アキレス腱の炎症となったのだと思います。

(アキレス腱は、ふくらはぎのヒラメ筋、腓腹筋をかかとの骨に繋ぐ太い腱)

痛みが出ている1ヶ所を取ると、別の場所の痛みが出てくることがあります。

それは、その痛み(今回は膝)を楽にしようと思って作り出している歪みが原因であったりします。


背中が張ると調整に来ているお客様は、背中はビックリするほど楽になりました。と、
でも、翌日から腰が張るんです、、、

なんていらっしゃったりします。

体は、全体がバランスを保って成り立っています。

痛みが出ているのは一ヶ所かもしれませんが、歪みとしてみると、その痛みをかばおうと、楽にしようとして新たな歪みを作り出します。

これも、体のすごいところです!!


年末年始の飲みすぎ、食べすぎで、お体に痛みが出てしまったお客様が沢山いらっしゃいました。。

どうぞお体を大切になさってくださいね。。





↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME




2014/01/15

股関節の痛みと、顎関節症。

初めていらした、20代の女性。

股関節が痛む。

股関節の痛みは、左側が強い。

お体をみせて頂くと、足首がゆるい。

「よく、カクッとなりますよね、足首。」

「そうなんです!歩いていてカクッと。。」


股関節をゆっくり緩めると、、
足首がしっかりと閉まってきました。


それから。気になったのは「顎関節」。

「顎関節症ではないですか??」

「!!!」
「最近、ガクガクが酷くなったんです!!」

ですよね~~。

首、頭骨を調整して、顎関節を。

顎関節を調整して、股関節を。

遠くから、遠くから調整します。


調整が終わり、立って頂くと股関節の痛みがほとんど無くなったようで、何より。

顎関節症も高校生のころからで、股関節も痛みが出やすいそうです。

体の歪みが落ち着くまで、2週間に一度の定期的な調整をおすすめしました。


まったく関係ないように見えて、体はすべてつながっています。

小さな痛み、歪みをそのままにせず、早めに調整を受けること、
また、定期的に調整を受けることをおすすめします。



↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。