2013/07/17

指が痛い。へバーデン結節。

へバーデン結節って知ってますか??

へバーデン結節は、手指の第一関節に膨らみが出来、変形し可動域が狭くなり、痛みや腫れなどが生じる病です。

先日ご来院頂いた、40代の女性。
ペンを持つお仕事をしているそうです。

最初は、指に違和感があったものの、ペンだこかな??
くらいだったそうです。

それが、ここ1ヶ月、痛みがひどくなりお料理をするのも大変。

病院を受診されたところ、先生には
「痛いなら痛み止めを出すけど、関節が固まれば痛くなくなるから。」
と言われたそうです。。

…むぅぅ。。

以前、均整の施術を受けたことがあり、ご近所と言うことでご来院下さいました。

へバーデン結節の調整は、ホルモン系、腎臓の調整をします。

カルテにお書き頂いた際に、めまい、耳鳴り、のところに○がしてありました。。
…やっぱり腎臓もからんでるなぁ。。なんて思いながら調整。

指先は、一本一本、関節を一つ一つ、痛みがないようにゆっくりと整えます。

痛くないですか??こっちはどうですか??などと聞きながら調整。

「痛くないです!!!」
最初、半分までしか曲がらなかった指が、曲がるようになりました!!!


主婦にとって、家族のためにお料理が出来ないのは本当に心苦しいものだと思います。。

指の痛みがなくなり、支障なく生活できるように、、と思って調整させて頂きました。

経過をみるため、最初は2週間に一度のご来院をお勧めしました。


お医者様には、お医者様にしか出来ないことがあります。
でも、私たち治療家にも、治療家にしか出来ないことがあると信じています。


何か出来ることがあるのかな??
と思ったらまずはご相談下さい。


↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME
スポンサーサイト
2013/07/14

背中痛み。体を捻ると肋骨が痛い。



私たち均整師は
「ゴルフは左に捻る動作が多くなるので、反対側でもやって下さい。。。」
などと言いますが、そんなに簡単ではないですよね。。

あのゴルフの石川 遼くんは、左右どちらともスウィング出来るんだそうです。。

体に歪みを作りやすい一方方向のみの動き、


今回のお客様は。。

毎週欠かさずゴルフに行き、打ちっぱなしにも行く。。
そんなアクティブな40代のお客さまです。

5、6年前に波乗り中にサーフボードが飛んできて、肋骨を骨折。。

それ以来、ゴルフに行き過ぎたり、練習のやり過ぎで痛みが出るそうです。


先週は眠れないほど痛かったんだよ、とお客様。。

お背中を見せて頂くと、痛みが出ていたのは胸椎9番と10番の間。
肋骨が異常に狭く、硬くなっていました。



これでは痛みも出るはずです。。

ゴルフで体を捻るという動きは、右側の肋骨を狭く、縮める動きです。
これによって、骨折した右側の肋骨が圧迫されます。

ただでさえ、骨折して動きが悪くなっている骨です。
そこに過度の一方的な動きを加えると。。。。

…痛みが出ます。。

私が施術したのは、この狭くなってしまった肋骨の間を開き、神経を抑制しました。

施術後は、体を捻ってもらって検査。
最初の痛みは随分ひいて、違和感は残るものの、痛くなくなった様子。

「もう練習いけるかな?」
…2,3日は我慢して、お大事になさって下さい。。

最後にお願いしたのは、肋骨のストレッチです。
手を上に上げて、そのまま体を横に倒す、、、

肋骨の間が開き、その奥にある背骨の関節もゆっくりと開きます。

硬くなって痛みの出やすい場所に動きをつけ、これからもゴルフに行けるように、、、


お帰りの際は嬉しそう。

「明日は、練習やめたほうがいいよね?」

…お願いなので我慢して下さい。。


↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME

2013/07/03

脊椎側湾症と胃炎。


当院にいらして頂いている「脊柱側湾症」のお客様。
何名かいらっしゃいますが、共通している点があります。

それは「胃」

もたれやすい、痛みが出る、不快感があるなど、胃に症状が出ています。


脊椎側弯症(せきついそくわんしょう)は、脊椎(背骨)が側方に弯曲する病気です。

女性に多い病気で、肩やウェストの高さが左右で違うなどの外見上の問題のほかに、
臓器や神経の圧迫などがおこります。

先日、ご来院頂いたお客様も、左右の肩の高さの違い、骨盤の捻れなど
ひと目見ただけでも、歪んでるな。。と思えるほどでした。


お背中を見せていただいて、一番気になったのは「胃」です。

「胃もたれや、胃炎はありませんか?」
という質問に、「胃が弱いみたいで、痛みが出ます。。」とのこと。。


施術は「胃炎、胃潰瘍」の調整をいれました。

捻れが強く、膝に痛みが出ていたので、膝の調整、肩、股関節、骨盤。。
最後に頭骨を調整して終わりました。

立ち上がって頂くと・・・・・

「わぁ!!まっすぐ!!」と嬉しいお言葉!!

肩の高さに、骨盤の位置もぴったりあっていました。
もちろん、背骨がまっすぐになったわけではありません。

しかし、体の歪みをとり整えると変わってきます。

「こんなにまっすぐになると思いませんでした!!」
とご本人もびっくりしていらっしゃいました。

よかった、よかった。。

少し気になったのは「冷え」。

「胃」は冷えを溜めやすいのです。
もちろん、他の臓器にも冷えはいい影響は及ぼしません。

なるべく体を冷やさないこと。
そこに気をつけて、生活して頂くと歪みや不快な症状も出づらくなります。

これからの季節は、エアコンに冷たい飲み物に、アイス。。。

なるべく冷えを体の中に入れないように生活したいものです。


↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。