2013/04/23

可愛いお尻とは。。

女性なら、誰でも憧れる「プリッとした可愛いお尻。。」

小さければいいんじゃないのです。
「小尻」なんて言葉がもてはやされておりますが、本当に可愛いお尻は大きさじゃないのです。。。

先日、ワコールに下着を買いに行きました。
店員のお姉さんに
「お尻の位置が高いですね!!!ガードルはいてるんですか??」
と言われました。

まぁまぁ、何て嬉しいんでしょう。
いえいえお姉さん。はいておりません!!!

これはですね、均整という、、、
なんて説明したかったのですが、時間がなかったのでお礼を言って帰って来ちゃいました。。

が。
ここで大切なのは、私のお尻は決して小さくないということ。。。

…いや。大きいのです。


お尻っていくら小さくても、プッリッと上がっていないと可愛くないのです。
下がっていては魅力的なお尻とは言えないのです。。
(完全に個人的な主観ですが。。)

そんなことを話しながら施術させて頂いた26歳の女性。
彼女はスレンダーというよりは、グラマラスな女性的な体型。

お尻も小さいとは言えません。

施術前に筋トレをして、施術→あらら不思議・・・

プリッと↑上がりました!!!

ごらんになったご本人も
「誰のお尻????」

っていってしまうくらいの変わりよう。。
うんうん。
これです、これ。可愛いお尻。

お家での筋トレをご指導して、終わりです。

米木身体均整院では、メニューは全身調整のみです。
オプションなどで追加料金を頂くことはありません。

「お尻上げたいんです。」
「骨盤、閉めて下さい。」
とお伝え下さい。

女性がいつまでも女性らしくいるために、全力でサポートします!!!


↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME
スポンサーサイト
2013/04/03

前かがみになると、腰が痛い、、

「腰痛」とひとことで言っても、いろいろなタイプの腰痛があります。
今回は、骨盤の後ろ側の関節からおきる「腰痛」です。

この関節は「仙腸関節」といいます。

骨盤は、3枚の骨で構成されています。
後ろにある「仙骨」、両脇にある「腸骨」。
この、仙骨と腸骨によってつくられている関節です。

この仙腸関節の可動域は測定が難しいほどの僅かな動きしかなく、ミリ単位でしか動かない。
…とされています。

しかし、可動関節なのです。つまりは動く、動いているということです。
ミリ単位で動いて体を支えているのですから、ここに動きがなくなれば、体に負担がかかります。

それにより、腰痛が出ることがあるんです。

当てはまるのは、体をねじったり、前に倒したときに、お尻の上のほうが痛い方。
背骨というより、お尻の両脇、もしくは片側が痛い方が当てはまります。

この仙腸関節が硬いと、頭痛も起こりやすくなります。

「仙腸関節」に動きをつけてあげる。
それだけで、腰痛が軽くなります。



一度、痛みが取れて嘘のように楽になっても、長年の歪みや生活習慣によるものなので、痛みが戻ってきてしまうのがほとんどです。
でも、何度も調整を重ねるうちに、体は確実に変わって来ます。

ひと月に1,2度の調整でも積み重ねれば体は変化してきます。
ご自身のペースで続けて頂き、ストレッチや筋トレを合わせて行っていただくとより効果的です。


↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。