2011/07/20

坐骨神経痛?

59歳の女性。
キッチンで立っていても、痛みで足を床についていられない。
右のお尻から膝にかけて痛みが走る、坐骨神経痛を疑う。

骨盤まわりの筋肉を見てみると、やはり右側に緊張がありました。
臀部にある梨状筋の緊張が、坐骨神経を圧迫して痛みが出ていたようです。

坐骨神経痛と言うほどではなかったようです。
骨盤を整えて調整を終えました。

この方の場合、フラダンスをなさっているので、
太ももや臀部の筋肉を意識して使っています。
それにより、梨状筋の緊張が強くなり、坐骨神経を圧迫する結果に至ったのでしょう。

私もフラダンスをしていますが、フラダンスの先生にも
「坐骨神経痛になりやすいので気をつけましょうね。」
と言われたことがあります。

先生もたまに痛みがでるようです。
これも臀部の筋肉の緊張により、神経が圧迫されたことによる痛みと思われます。

この方には、施術後にご自分で出来る体操をお伝えし、その後痛みの再発はないようです。

↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。