2016/11/15

四十肩、五十肩のこと。


「もう一年以上肩が痛くて上がらないんです、、」

手を挙げて頂くと、肘が伸びず、腕を少し動かしただけで
「あいたたた。。。」
となってしまいます。

腕が上がらないと言っても、急性のもの(昨日今日で上がらなくなったもの)は
早く良くなります。

ところが、半年、一年とそのままにしておくと大変、、
半年、一年で自然に治ってしまう方もいますが
ひどくなっていく方もいるんです。

肩の痛みから、肘まで痛みが広がったり、痺れてきたり、、

いつも痛いと、身体はなるべく痛くないように、
痛く角度にならないように、動くと痛みがでるから
うごかないようにと、筋肉でがちっと固めてしまいます。

これが長い時間続くと、緊張がどんどん広がっていき
筋肉も緩みづらくなってきます。

ここまでひどくなってしまうと、一週間に一度の施術をさせて頂き
動きが少しづつ出てくるにつれて、痛みが軽くなってきます。

少しづつ、肩の動きの悪いところを解除していき
上、横、後ろなど、角度を確認しながら動きを出します。

肩関節はもちろん、肩回りの筋肉、神経も調整していきます。

最初のうちは、一週間していらっしゃると動きが元に戻っているように感じられます。
そのうち、戻らなくなり、少しづつ動きが広がり
痛みもゆっくり緩和してきます。

少しづつの変化を重ねて、
今ではすっと肩が上がるようになりました。


「このまま、肩が一生上がらなかったらどうしようかと思ってました、、」

と、ご不安だった気持ちを打ち明けてくださいました。


今後も、月に一度のメンテナンスをして、
快適に過ごして頂けるようにご提案しました。


あれ??肩おかしいかな??
と、少しでも思ったら施術を受けて頂くことをおすすめします。
長くほおっておけばおくほど、歪みが強くなってしまったり、
痛みが取れづらくなってしまいます。

ぜひ、お近くの均整院にご相談下さいね。







スポンサーサイト
2015/03/10

痛くて眠れない、、肩の痛み。。


肩が痛くって、痛くって、、夜眠れないんです、、、

っていらした40代の女性。

左肩が痛くて眠れなかった、、
肩が痛くって、腕が上に上げられない、、、

あらら。。。
ちょっと、みせて頂きましょうかと確認、、

痛みが出ているのは、腕を持ち上げる筋肉が付いている肩口付近です。
その筋肉をワシっとつかんで上げ下ろししてもらうと、、、


あら、不思議。。。

さっきよりも上げ下ろしが楽チンです。



もちろん、肩だけの異常ではありません。
お背中をみて、パンパンに張っていた肝臓の緊張をほどいていくと、、、


ほら。
また少し、腕を上げるのが楽になりましたね。

そうして、肩が痛いとおっしゃるお客様でも
全身の歪みを確認し、丁寧に施術していきます。

肩関節の可動制限をゆっくりとって、
肩に行っている神経を調整して終了です。

今回は、少し歪みが強く、ご不安のようでしたので
3日後にもう一度来ていただくお約束をしました。


3日後にいらした際には、
「先生!!眠れました!!」
って嬉しいご報告。

腕も、つっぱるなという感じは少しあるけど
上げることは出来るようになったみたいです。

パジャマが着れなかったり、髪の毛が結べなかったり、、
手が使えないって、とっても不便ですよね、、、

二回目の施術が終わり、、
腕の痛みもとれ、動きに制限もありません。



痛みは、身体のサインです。
考えてみれば、何日か前から肩が痛いなぁって思ってたんですって。。

早め、早めにケアをして、ひどくしないように
定期的なメンテナンスをお勧めしています。


対処ではなく、予防が大事ですね。

404(2).jpg



↓↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME

2013/11/13

股関節と、肩こりの関係。。


初めてご来院の女性のお客様。

お体を見せていただいて、気になったのは「股関節」。

わぁ~~、、硬いなぁ、、
「股関節の疲れがたまってますね~~、最近、つまづくこと多くないですか??」

「・・・多いです!!歳のせいかと思ってました。。」

と、、

そうですよね、、この状態では、脚を上手に持ち上げられないと思うんです。

それから訴えの一つであった「肩こり」。
これも股関節から来ていますね、、、


何で、股関節と肩こりなの~~??

って思いますよね?


股関節と肩関節はとても関係が深いんです!!

股関節が疲れて、脚を持ち上げるのが大変になったとき、いかり肩のように肩を上に持ち上げてみて下さい。


あら不思議!!!

脚が軽々持ち上がるではありませんか。。


そうなんです、、

人は、股関節が疲れて脚が上げづらくなると、無意識のうちに肩に力をいれ、
股関節を補助しているんです。


「いつも肩に力が入ってるねって言われるんです!!」

やっぱり~~♪



・よくつまづく
・肩がいかり肩になってしまう

お心当たりのあるかたは、股関節が疲れているかもしれません。

ご自分のウィークポイントを知って、上手に体と付き合っていくこと、、
とっても大切なことだと思います。。


↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME



2012/09/29

腕が上がりづらい…

40代、男性。
デスクワークによって、肩こりに頭痛、腰痛でご来院頂きました。

もう一つ、気になる症状が「腕が上がりづらい…」ということ。
腕を上げてグルグル回すのが、回しづらいのです。

デスクワークに長い時間携っているため、背中も少し丸くなり肩が前に入ってしまって猫背に…

全身を見せて頂くと、太ももの内側の筋肉「内転筋」に緊張が見られました。。

横向きに寝て頂き、内転筋を押さえながら肩を回して頂くと
グルグルとスムースに回りました。

「え~?」
ってびっくりされていました。

全身の筋肉は繋がっており、ただ肩の筋肉の緊張、といった単純なことだけではありません。
肩だけでなく、どこから来ているのか、どこが原因となっているのか、、、

当院のお客様で、本当にたまにですが
「肩が凝っているから、肩を触ってくれればいい。」

と言っていらっしゃる方がおります。

その肩こり、肝臓からかしら、胆嚢かしら、、、
などと考えながら体の調整していくのが「均整法」です。


マッサージに通っているけど、あまり改善が見られない。

そのときは気持ちいいのだけれど、、、


そんなお客様が、最近増えています。

西洋医学のように、対症療法ではなく、
東洋医学のように、原因療法で。。。

整体で何か出来ることがあるのかな?
って思われた方は、ご相談下さい。

ご来院下さるお客様が、より良い毎日を過ごせるように、
精一杯、お手伝いさせて頂きます。

↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME











2012/01/04

肩こり①

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!!
本年も皆様の健康のお手伝いが出来るよう頑張ります、どうぞ宜しくお願いいたします。

…1月4日、すっかり年も明けて年末年始の暴飲暴食に後悔している今日この頃です…。

年末にすっきりはいていたパンツがキツイ・・・。 
どういうこと!!??
…むくみと思いたい。

今年初めての調整は、34歳女性です。
肩こり、腰痛、偏頭痛に悩まされているそうです。

椅子に座っていても、背中が伸びず、猫背になってしまいます。
背中の丸みがひどく、肩が前に巻き込んでいました。

また年末年始、久しぶりの実家暮らしでお母さんの手料理が美味しくて、何日か前から胃が重いそうです。

お仕事の人間関係でストレスが多いようで、ツボでいうストレスや頭のつかれが出るツボを触っただけで、飛び上がりました。
(ストレス、考えすぎなどで痛みや緊張が出ると言われるツボで、胃にも大きく関係していると、均整では言われています。)

このツボ痛みが取れると、胃も随分楽になったようです。

この方の胃の調整は、足の人差し指と中指の間で調整しました。
ここは胃の緊張、不調が出ると言われています。

お腹の調整を終えた時点で、仰向けに寝ていても浮いていた肩が、降りてきていました。

その後、骨盤と肩の調整、首の調整をして終えました。

立ち上がっていただくと、猫背に「生理的湾曲」が出て、とてもすっきりとしていました。

一緒にきていたお母様が一番びっくりしていらっしゃいました。
お母様のお料理が美味しいのも考えもの??

暴飲暴食などで胃腸に負担がかかると、そこに関係する椎骨に影響が出てきます。
そこから生理的湾曲の乱れにつながり、結果として肩こりにもなりやすくなります。

この方の肩こりのすべてが胃からきているわけではありません。
しかし、できることから!!

年末年始の暴飲暴食…他人ごとではないですね。
すこし体のことを考えて、大事にしていきたいですね。

↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。