2016/11/23

口が開かなくって、、顎関節症


30代女性。
口が開かなくなってしまった、、、

本当にひどいときは、物が噛めないので、ゼリー状のものを食べていたそうです。
歯医者さんに行ったものの、顎や顔の歪みからきているからと
整体をすすめられたそうです。

お身体を見せて頂くと、顎、頭骨の歪みはもちろんですが
骨盤も大きく歪みが出ていました。

また、股関節も硬くなって、位置もずれており
これが大きく影響を与えているだろうなと想像できました。

均整では、顎関節と股関節は相関関係にあるといって
お互いに影響しあうものとされています。

全身から、少しづつ整えていき、
股関節の捻じれをとって、口の開き方が変わるか、痛みが変わるかなど
丁寧に確認しながら施術をすすめていきます。

頸椎、頭骨の歪みも丁寧に緩めていき
顎周りの筋肉も左右差や緊張などを確認して調整。

終わるころには、最初に開いていただいた倍以上開くようになりました。
何とかご飯は食べれそうですねとお話して、
1週間後にもう一度見せて頂くお約束をしました。

一言で、顎関節症といっても
顎関節だけではなく、股関節や頭骨などお身体の別の部分が影響して治りにくくなります。

丁寧に施術を重ねて、不自由なく過ごして頂けるようにサポートいたします。


2015/04/28

ご飯を食べるのも、お水を飲むのも大変で、、、年のせい??


最近、ご飯を食べるのも、お水を飲むのも大変なんです、、ってご相談。
「これって、年のせいですよね?」

んー??
ご相談くださったのは、定期的に来てくださっている60代前半の女性。
いやいや、、、まだ年のせいではないと、、、

一生懸命に飲み込むって感じだそうです、、

「脳の伝達がうまくいってないだなぁって思ってるのよ。」
って。


うんにゃ。。
脳に指令がいってるかどうか、というのも考えますが
物理的に動かなくなっているんでは??



確認すると、首がガッチガチになっています。。
首の骨と骨の関節が硬くなり、
神経を圧迫して飲み込むのを邪魔しているんです。。


硬くなっている箇所を、一つ一つ丁寧に解除していきます。
ある程度まで緩んだところで
唾を飲み込んでくれますか??とお願い。

「あれっ??」

難なく、飲み込めたようです。


「年のせいで、もうしょうがないと思ってたのよ!!」

・・・よかったです~!!
硬くなりやすいのに、変わりはありませんが
定期的な調整でストレスなくお過ごし頂けると思いますよ、、とお伝えしました。


年のせい、老化。。。そういって終わってしまうことなんてないですよね、、
だって、生活は続いていくのですから。。

「年のせいなのかな?でも何とかしたい。。。」

そんなお悩みがあれば、どんなことでもご相談ください。
お近くの均整師が力になります!!


↓↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME

2014/12/12

痰がからむ。


均整って面白いなぁって思った出来事。

ある休日。
お友達との一幕。。

「痰が切れなくって。。」
って、何だか歯切れの悪い咳をしてして苦しそうです。。


なんかあったなぁ、、、なんだっけ、、、
と思い出したのは「痰詰り」の調整。


D6の4側右側だっけ。。
(D6とは胸椎6番です。)

背中側に回って、、
「・・・D6の4側右と。。。」


たしかに、硬いなぁ。。

そこを右手の親指で押し込んで、
友達の右手を左側からギュッと引っ張って張力を出すと。。。


「ぱきっ。」

・・・成功ですね。


わくわくしながら、、どう?どう??
とか聞いてみました。


「あれ??無くなった。。」

ですって(笑)

身体って正直ですね。
ちょっとお手伝いしてあげるだけでいいんです。

まだ咳は少し出るけど、痰が絡む気持ち悪さは取れたようです。


均整には、本当に色々な技があって。
面白いものをあげると、

・のどに物の刺さったとき。
・車酔い
・ものもらい
・しゃっくり
・・・etc
面白いでしょう??





↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME




2014/09/01

声がかすれる、出しづらい。。

毎月のメンテナンスにいらしたお客様。

とくに痛いところ、気になるところなどはないようですが
気になったのは「しゃべり方」。。

声が少しかすれていて、搾り出すようにしゃべるんです、、


喉の痛みや、違和感があるわけではないみたい。

うん。。。気になります。

ゆっくり身体をゆるめていくと、何だか胸に引っ張られてるみたい。。。
背中もパリッパリ。。。

息を上手に出来ないみたい。
息を吐くのも、吸うのも浅くて少し辛そう。

肋骨が硬くって開かないみたい。


肋骨の硬さを、お腹からゆっくり緩めて、、
胸の緊張をとって。。。

呼吸が楽になるような調整を入れました。

施術が終わって、深呼吸して頂くと
呼吸が入る入る。。。


「胸がつかえてたんだなってわかりました!!」

って言って頂いた声。
・・・すっきり出てるみたいです!!



よかったです~~

とくに痛みなどの自覚症状がない場合でも、定期的なメンテナンスを受けて頂くこと。
とっても大切です。
自分自身の状態を確認して、痛みや不快感などが出ないように、、、、

月に一回のメンテナンス、お勧めしています。



↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME

2014/02/15

喉の痛みと、足の指の間と、、、

定期的に調整を受けに来て下さる、常連のお客様。

喉の痛みがあって、5日間お薬を飲んだのに良くならない。
再度病院に行って、薬を処方してもらい、飲んでみたらひどくなってしまった、、


「これ、何とかなりますかね、、」

「・・・う~ん。。まぁみてみましょう~」


今日は足が冷え冷えで、とっても冷たい。。
何日か前に咳をゴホゴホやっている同僚と一緒にお仕事をして、うつされたんだかわからないんですが~~、、と。

でも、お熱もないし、、


全身を調整して、整ってきたけど、、、どうもピンと来ない。

「喉が痛いんです。」
この一言で、私が勝手に勘違い。。

喉の奥が唾を飲むと痛いというような感じなのかな、、、と。

でも、よくよくお話を伺ってみると、もっと前側。。



。。。胃経のライン???

むむむ。。。


じゃぁ。。使ってみたのは、「内庭」という胃経のツボ。
足の2指、3指の間の関節です。


触ってみると、右も左もカッチカチ。


ここを開くように、ぎゅうっと広げてみる。

「喉の感じ、どうですか??」


「え~~???何か不思議な感じ~!!」

「楽になってます~~!!」



よかったです~~

聞くところによると、下に引っ張られるように痛かったのが、元の場所に戻った感じ、、だとか。



体って面白いな~~




↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME