2014/06/10

目が引っ張られる、、、


ご家族の紹介でいらした女性。

「右目が外側に引っ張られて、痛いんです。」

斜視になったりしてるわけではなく、感覚的に引っ張られていて目を動かすのに違和感があるとのこと。

他に、最近気になるのは外反母趾もちょっと。
ふむふむ。。

お背中を見せていただくと、肝臓が何とも辛そう、、

「睡眠、ちゃんととれていますか??」


「・・・とれてないです、、寝たり、起きたりの繰り返しで。。」

ですよね、、
ちゃんと背中に書いてあるんですもの。

外反母趾が最近気になるようになってしまったのは、お体の歪みから来る重心のずれ。

目が痛い、肩が痛いと言われても、足元からせっせと骨盤の歪みを整えていきます。

起き上がっていただいて、目の感覚はどうでしょうと伺ったら、
「目がちゃんと開きました!!」

ですって。嬉しいです。
・・・でも、まだ表を調整しただけですもの。

まだまだです。。

仰向けで骨盤の歪み、腕、肩、内臓の疲れ、、頭骨を緩めて、、、

うつ伏せで骨盤を整えて、、背骨、、。
あ。お尻も上げておきましょ。。

眠りが上手に取れていないせいもあって、頭骨の緊張が強く感じられました。

ゆっくり、ゆっくり、優しく優しく、、、
頭をユルユル弛めます。。。

調整がおわって、立って頂くときが、いつもドキドキします。。



「わぁ!!!! 足の裏がピタッと地面に付いてます!!
不思議な感じ!!!!」


わぁ~い♪
よかったです。
目の違和感も取れ、重心もフラットな状態に。

目元も何だかふわっと優しくなりました。

「こんなに楽になるなら、もっと早く来ればよかったです。」

って最高のお言葉です。

痛みや違和感が出る前に、定期的にメンテナンスして頂く事をお勧めしました。
日々の疲れや、睡眠が変わってくると思いますよ。


↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME


2014/03/17

猫の、、、ものもらい。

いつもとは、ちょっと違うんですが、、

最近、母とテレビ電話(Fath Time)をすることが多いんです。


そこには、我が家の動物達(猫、猫、犬)がよく登場するんですが、この日登場した黒猫のネネ。


左目が、ちゃんと開いてないんです。
「モノモライなの??」


母が、あらあら、、気が付かなかったわ。。
目薬嫌いなのよね~~ネネは。。

なんて言ったので・・・

「左足の小指を、ピッと痛く引っ張ってみて。」



「爪??」

「違うよ、、根元から。」



「う゛にゃん!!!」

ネネちゃんは、走って逃げて行きました(笑)


・・・それから30分後。

ネネは~~??

つかまえて、カメラの前に連れてきてもらうと、、


ちゃんと目が開いていました~~!!


体って、猫も人も一緒なのね~~♪


これは、脾臓の緊張によるもの。

過去に、日記を書いてあります~~

過去の日記はこちら。


均整って面白いなぁ~~!!



↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME
2013/08/01

「ものもらい」「めばちこ」麦粒腫。

月に一度、お体のメンテナンスにいらっしゃる30代の女性。

3日程まえから「ものもらい」が出来てしまい、お化粧も出来ないとか、、


左目の目頭に、赤く腫れてポツッとありました。

均整法では、ものもらいは脾臓の緊張によるもの。とされています。

脾臓??何してる臓器??
って思いますよね。

簡単に説明すると、
○免疫機能
○造血機能
○古くなった赤血球の破壊
○血液の貯蔵機能
です。

この脾臓の緊張によって起こるとされているモノモライ。

均整で良くなるんです!!

え??モノモライが!?
ってびっくりされるんですが、私もモノモライになりそう、とかなった時には自分で治します。

いらした際は、左右の目の形が違って腫れていたのに、
調整が終わると、、、

あら不思議。。

左右の目の形が揃い、少し赤みを残すほどになりました。

たかが「モノモライ」。
でも、大切な体のサインです。

表面だけにとらわれず、その奥にあるものが何なのか、
全体をみて調整しています。

モノモライが治らない、何度も出来る。
など、もしかしたら脾臓が疲れているかもしれません。

体から発せられる小さなサインを見逃さず、
健康で快適な生活を送って頂きたいです。

↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME