2017/03/27

右手親指の痛み


最近、多いですね
右手の親指の痛み。

スマホの影響でしょうかね。

先日の、ある男性のこと。
初めてのお客さまで、痛いところ、嫌なところがあったら教えてくださいね、
とお伝えするのですが、やはり気を使うもの。

親指をひっぱた時に、目をぎゅっとつぶって、少し力が入りました。
ん??

「痛いですか?」

「少し前から痛いんです、親指、、」

あらら、、言ってくださいよ~~
と思いながら、どうすると痛いのか検査します。

均整では、痛い角度、痛くない角度、少しづつ確認していきます。
それから、手首、肘の歪みはないか。

手首の硬さ、歪みをとって、動かしてみる。
手首を調整する前よりも良くなっているかどうか。

肘も同じ。

丁寧に一つづつ整えていきます。
最後には、動かして左右差がないように仕上げます。

普段のお仕事で、マウスを握るようになり、
携帯がスマホに変わって、携帯を触っている時間が増え。。

痛みが出る要因が増えました。

もちろん、それだけではなく。
日々の肩こりや、消化器の疲れの影響を受けた肘の歪みなど
いろいろなものが重なった結果、痛みとして出ています。

たまには、時間をつくって自分の身体と向き合うということ。
とっても大切ですよ。

腰が痛くっても、
肩こりでいらしても、
他に気になるところがあれば、教えてくださいね。



2015/09/28

手のひらのむくみ。


手のひらがパンパンにむくんじゃうんです、、
っていらした40代の女性。

朝起きた時が一番辛くて
手を握るとパンパンで痛い。。。

肩こり、首こりの症状もあり、頭痛、耳鳴りもあるそうです。


むくみの出ているてのひらは、頸椎6、7、8神経の支配。
これは、丁度首と肩の付け根と部分になります。

背中を見せていただくと、この部分がギュッと固くなっているようです。

神経の圧迫によって血流が悪くなり、むくみが出てしまったのかなぁ
と推測を立てました。

ゆっくり、ゆっくり体の歪みを解いてゆき
少しお疲れだった胃も動き出し、首のぎゅっとした固さもなくなりました。


施術後、少し不思議そうにしていらっしゃいましたが
もう大丈夫だと思いますので少し様子を見てくださいね、、ってお返ししました。

一月後にご来院された際には、
もう手のむくみは気にならないようでした。


日常の動きが重なり、こり、歪みとなり
様々な症状を引き起こします。

これってしょうがないのかな??
と思われる症状も、ぜひ一度ご相談下さい。
「均整」でお力になれるかもしれません。


↓↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME




2015/08/14

腕のだるさ、重み、痛み、、、


右肩甲骨から、右手のだるさ、重さ、痛み。。。
右手の薬指の腱鞘炎。。

腕に力を入れると肩甲骨のところが痛い。。


販売のお仕事をしているそうで、重たい荷物を持つことが多いようです。

文字を書くことが多かったから、、とおっしゃった腱鞘炎も肩と同じ右側で出ています。
これは、首で肩や腕、指にいく神経を圧迫してしまっているのかもしれません。

みせていただくと、
首の付け根周辺の緊張が強く、ぎゅっと硬くなって盛り上がっている状態です。

骨盤や股関節、内臓の疲れなどもきちんと施術していきます。
腕は、筋肉の緊張を緩め、関節を調整して動きをつけます。

筋肉を緩めただけではすぐに元に戻ってしまいます。
その筋肉を支配する神経、その神経が出でてくる椎骨の調整が必要です。

bone_vertebrae_ante.gif

見慣れないと、思いますが、、
この脊柱の図の骨と骨の間から神経が出てきています。

肩関節は頚椎のC5、手関節はC7、腱鞘炎になっている指関節はT1です。
(ちょうど首の付け根のぎゅっとしていた部分です。)

この椎骨の歪みをなおし、圧迫されている神経を開放することで肩の痛み、腱鞘炎にアプローチします。

2度目の施術の際には、
「今でも無理をしたりすると痛みが出るけれど、随分楽になりました。」
というお言葉を頂きました。

もう1年以上悩んでいた症状とのこと、一回ですぐに良くなるわけではありませんが
全身の歪みを調整し、ご自身の身体の力を高めていくことで改善に向かっていきます。

もちろん、お仕事の姿勢や、生活習慣なども関係してきます。
痛みが出ているときこそ、自分の身体と向き合う時期です。

歳のせいだから、、、とあきらめずに、ご相談下さい。


↓↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME

2015/07/10

美容師さんの職業病?? 手の甲の出来物?腫れ??


何年も通っている美容室がありまして、、
久しぶりにカットに行きました。

シャンプーが終わって席にもどって、
そういえばって相談されました。。

「前々から、腱鞘炎にはよくなるんだけど、
ここのところ手の甲の親指側に何か出来てしまって。。」
「手首が痛くってさ、、、」


見せて頂くと、左手の甲、手首から三センチくらいの位置に、
ぽこっとっ出っ張りが。。。


ん~??
何だろうねぇ。。

って触ってみる。。

「これ、、出来物じゃないよ??」


左右で比べてみると、右手は気にはなりませんが
同じ場所が少しだけ盛り上がっています。。

あぁ。。
やっぱり、骨、、ね。



bone_hand.gif

外側に出っ張ってきていたのは「小菱形骨(しょうりょうけいこつ)」

手は、小さな骨が沢山集まって出来ています。
その一つが、お仕事の動き(櫛をつかったり、ドライヤーだったり、、)
で引っ張り出されてしまったようです。


ちょっと、手をかしてね。。
って優しい圧で、ゆっくり骨が動くのを待つ。。。。


待つこと1分ちょっと。。

あ。
ほら。

凹んだね?



「え??」
「うそっ!!」


「まじでっ!?」

って、いい反応!!

「え~~!!どうしよう~~!!凹んだ~~!!」
「手首、すっげぇ楽!!!!」

ですって(笑)


部分的な施術なので、美容室のお仕事によって出来てしまった歪みが
また戻ってきてしまうかもしれません。。
でも、原因をお伝えできたこと。

解消できる手段があると知れたことは良かったようです。

定期的に施術を受けて頂いていた方なのですが、
お子さんが生まれてから中々お時間があわず。。。


お仕事によって、出来やすい歪み、痛みがあります。
きちんとケアすることによって、お仕事もしやすくなりますよ。


↓↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME


2015/02/08

身体の歪みと、肘の痛み、、


初めていらした40代の女性。

身体の歪みが気になるそうです。
それから、一年半程前に左肘を痛めてしまって
当時ほどの痛みはないけれど、違和感があり、力を入れると痛むんだそうです。

病院の診断はテニス肘。
しばらく整形外科にも通っていたそうです。

お身体の歪みをみてみると、ちょっと股関節が張り出していて、、
腰周りの歪みが強そうです、、


ゆっくり、ゆっくり確認しながら骨盤を整えていきます。
それからお腹。
あら、、胃が疲れてますね、、
もともと弱いのかしら。。。

右手を整えて、左手、、

あら?
手首がかたい、、、

肘関節は、手首と密接に関係しています。

肘関節は2本の骨(尺骨、 橈骨)と、上腕骨が組み合わさった関節です。
そして、この2本の骨の先には、手首があります。

この手首の動きが悪いと、2本の骨の動きにも影響します。


bjoint_elbow.gif

                        アイリス・アイリスの作業現場

尺骨と橈骨の間を押さえて手首を引っ張ると

ぱきっ。

うん、動いたかな、、


それから。
肘関節を直接調整。

そしてそして。
首から神経を調整。。

肘関節に行っている神経のところが、きれいに詰まって硬くなっています。
・・・だから治りが悪かったのかもしれませんね、、、


施術が終わって、お客様に
「肘、どうですか??」

「・・・痛くないです!!」


よかったです~~!!


くるくると肘を回して、不思議そうなお顔をされるお客様。。。

「あんなに病院通ったのに、、、」
ぽそっと言った言葉が嬉しいです、、

均整師になってよかったなぁと、、、
明日の糧!!!
これからも頑張ります!!



↓↓↓↓↓↓↓↓
東中野、中野坂上の整体『米木身体均整院』HOME